カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マックスにあれが来た!
わぁ~~っ! バトンが来たっ!
『わったしはドキンちゃん!』のmiyayaさんから、バトンが回ってきました。わたしもやっと猫ブログの管理人として認められるようになったんだなぁ…。なんて、しばし感慨にふけったりして。

さてさて、以下の6つの質問に答えるわけですね。

<no.1-3> バトンを回してくれた人の質問に答える
<no.4> 次の人への質問を考える
<no.5> バトンを回してくれた人にメッセージ
<no.6> バトンを回す人3人を指名


<no.1> もしアナタのうちのにゃんこと会話ができたら何を聞く?

うちに来る前は、どこでなにをしてたのかを聞きたい!
マックスの歴史は、こんな感じ。飼い猫→ノラ猫→うちの猫
どうして、飼い猫だったと分かるのかっていうと、首輪をつけていたから(それからもう一つ、鏡に写った自分を見てもノーリアクションだったから。これは飼い猫だった証拠でしょう?)いまでも、そのときしてた首輪を大事に保管してあるのですが、それを見るたびに、なぜか涙が……。
だから、うちの猫になる前は、どんな人に飼われていていたのか? どうしてノラ猫になっちゃったのか? ノラ猫時代は、どんな冒険をしていたのか? などを聞きたいですね。でも、覚えてなさそう。

146baton.jpg
      「覚えてニャイ」

やっぱりね。



<no.2> イヌはwan!ネコはnyan!もしネコの鳴き声がnyanじゃなかったら何て鳴く?

う~ん、う~~ん。これはむずかしいね。う~~ん、うぅぅ~~ん。
じゃ、「うぅ~んっ」はどう?(笑)

147.jpg
      「うぅ~~ん」



<no.3> では最後にアナタのかわいいにゃんこの自慢を思う存分どうぞ!

マックスはタキシードで常にぴしっと正装しています。ひとりで留守番するときも、夏の暑い季節にも絶対にそれを脱ぐことはありません。へんな自慢だな。
マックスを見に来てくれる猫好きの方々には、大統領!と慕われています!(これっていつからだろう?)

148.jpg
      「これはね、脱げないんですよ」



<no.4> 次の人への質問

これはパスしますね。

149.jpg
      「パスします…」



<no.5> バトンを回してくれた人(miyayaさん)にメッセージ

ブログ立ち上げ当初から、ずっと応援ありがとうございます。いま振り返ってみたら、初めてこのブログにコメントくれたのは、なんとmiyayaさんでした。わたしはもう勝手にお友達って思ってます笑。最近明らかになってきたドキンちゃんとmiyayaさんの確執(!?)に注目してまいりたいと思います!

150.jpg
 「おい、ドキンちゃんよぉ、飼い主にはちゃんと敬意を払うもんだぜ」

あんたもね。



<no.6> バトンを回す人3人

これもパスで。

151.jpg
      「これもパスで…」




<おまけ>

152.jpg
はじめてうちに来た日のマックスだよ。


いつも応援ありがとう! 今日のオレ様どうだった?
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。