カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マックスの反射神経
きのうの病院の帰り道、車のなかで、キャリーバッグからマックスを出してあげることにしました。でも、バッグを開けても、なかなか出てきません。


228hide.jpg
      「なんだかうるさいな」

おっ、やっと出てきたか。

229.jpg
       「よっこらせっと」



230.jpg
       「どきどき」



231.jpg
       「わくわく」



232.jpg
      「あのでっかい肉のカタマリはなんだ?」

あっ、あれはアパートの管理人さんだ! ヤバイ! 隠れてっ!

233.jpg
       「ラジャー!」

エライ!

うちのアパートはペット禁止。だから、あの太った管理人さんに見つかると非常に困るのです。今回は、マックスの猫並みの反射神経(っていうか猫なんだけど)のおかけで、難を逃れました。(じっさいは疲れて寝ているだけです。)

管理人さん、内緒で猫飼っててごめんなさい……。



<おまけ>
234.jpg
まだ隠れてる。


マックスの反射神経に一票!
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。