カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マックスのこわい話
497fbi.jpg
 「今日は、オレがウエストウッド地区のある建物についてお話しよう」



498fbi.jpg
 「これは連邦本部ビルと言って、連邦政府の法執行機関が集中して収められているのだ。あの連邦捜査局(FBI)ロサンゼルス地方局も入っている」



499.jpg
 「悪いことをすると、何週間もここに閉じこめられて尋問されるのだ」


なんで、そんなこと知ってんの?

500.jpg
      「・・・・・・」


501.jpg
      「黙秘権を行使する」





まさか、こんなだったとか?

502.jpg
 「あのぉ、囚人番号4481ですが、釈放はいつごろになりますかねぇ」


もともとマックスは野良猫としてさまよっていたところを保護された猫です。その時マックスはすでに1歳。ひょっとしたら、その空白の1年間にこんなこともあったかもしれません。


503.jpg
  「あ~、へんなこと、思い出しちゃったなぁ」


もみ消したスキャンダルは数知れず! マクソン大統領に一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。