カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ポンチョで悟りを開きかける猫
そろそろ冬に備えてポンチョでも編もうかなぁなんて、毛糸と編み図を用意して腰をおろすと・・・


544poncho.jpg

来たよ……、あの黒い物体。



545.jpg

編み図のうえにごろ~ん。



546.jpg

編み始めの記号が見えない。



547.jpg

もうちょっとで見えそうなんだけどなぁ。
マックスを無理にどかすのもなんなので、ここでなぜ編み図が手描きなのかを(つっこまれる前に)説明させてもらっていいですか?



548.jpg

アメリカって「編み図」ってものがないみたいなんです。アメリカの毛糸メーカーのサイトからは無料でパターンをダウンロードできるのですが、どれもこんなふう(↑)に略語の羅列なんです。これじゃ、編みながら確認するのも面倒なので、わたしはいつもいちいち編み図に変換しているんです。



549.jpg

やっとマックスがどいてくれたので、手描き編み図の全容をパシャ。曼荼羅みたい(笑)
よ~し、編むぞぉ、と思ったら・・・



550.jpg

また来たーっ。


551.jpg
      「あれ? なんかここ落ち着く」



552.jpg
      「ひょっとして、オレ、悟りの境地に・・・」

達するわけないじゃん。


ポンチョの編み図を完全に曼荼羅と勘違いしちゃってるマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。