カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マックスのサマーキャンプ2008


飼い主はふたりそろって日本へ帰ることになりました。滞在は1週間の予定です。

マックスは、前回同様、おねえさんのおうち(このお宅です)にホームステイさせてもらうことになりました。

ただ、前回とちがって、今、おねえさんのおうちには猫がいるんです。しかも2匹。この2匹の猫さんたちと、はたしてマックスが仲良くできるのか、非常に不安ではありますが、なんとかやってくれと願うしかありません。

おねえさんや猫さんたちに迷惑かけないように、いい子でお留守番するんだぞぉ~。


マックスにも初めて猫の友だちができるかな?
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
ギターで生じた確執
ソファで寝てても、わたしがギターを抱えると逃げるようになったマックス。


あのときのこと、まだ怒ってるの?


そろそろ限界?
にほんブログ村 猫ブログへ
ロックはじめました


ギターをはじめて約一ヶ月。

はやく上手になりたくて、毎日練習しているのですが、う~ん、これがなかなか難しい。コードチェンジでもたついて一定のリズムで気持ちよく弾けません……。

ちなみに、上の動画で弾いているのは、薬指と小指を鍛えるための練習フレーズです。定期的に動画を撮影して、自分の欠点を確認しています。



いっぱい練習して、最終的に目指すのはこれ↓です(笑)

962theclash.jpg
ロックが最高潮に達した瞬間にギタぁぁぁークラッシュ!!!



961guitar.jpg
  「それはギター弾けなくてもできるだろ(とっととやっちまえ)」


騒音に耐えるマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
猫は自分の可愛らしさに無頓着
957adorableCat.jpg
ひょっこり

かわいい~ん。


マックスを見て、一日何回「かわいいー」と叫んでいることか。さらによそのブログの猫さんたちを見ても叫んでいるから、すんごい数になっているはずです。

これを一度で100回分くらい言ったのと同じくらいの満足感を得られる方法ってないですかね。

もう、いちいち「かわいい、かわいい」って言うの、つかれたよ……。




958.jpg
かくれる

見えなくてかわいいー。(アホ)


それから、猫を見ていると、ふつうの「かわいい」じゃ決して済まされない、心臓をキューンと射られたようになる瞬間もありますよね? あの瞬間に発したい言葉が見つからないんです。「かわいい」という言葉では不十分なんです。

あやしい物体におそるおそる猫ぱんちする仕草とか、オモチャの獲物にロックオンしたときの真剣な目つきとか、「ごはんまだ?」ってわたしを見上げる顔とか、食後に顔を洗う仕草とか、くるんと寝返りを打つ瞬間とか、ただ「かわいい~」って叫ぶことしかできないわたし。

本当はもっとそれ以上の感情が湧いているのに。

しかし、わたしはその感情を表現する言葉を持ち合わせていないために、本当に苦しい思いをしています。言葉で表現できない分は、タオルを絞ったり、地団駄を踏んだり、Tシャツの裾を噛んだりして発散します(マンガみたい)。

あ、そういえば、妹と弟が産まれたときもそうでした。自分の枕をバンバン叩いて「ぎゅーって潰したいくらいかわいいよ~」と悶えて苦しんでいました。

だから、文章で表現できたり、詩で表現できたり、絵で表現できたり、音楽で表現できたり、ダンスで表現できる人が羨ましいです。

ん、ダンス……?

「愛猫の可愛らしさをダンスで表現します!」っていうのはちょっとおもしろいかも。でも、これはまわりが迷惑しそうだな(笑)。それでも、ただ「かわいい」という言葉でしか表現できないよりはずっといい。

だれか、こんなわたしを助けてください。なんかいい方法ありませんかねぇ。




960.jpg
にゃん

そんな飼い主の苦悩も知らず、当の猫は軽々しくもこれまた飼い主のハートを射るしぐさを見せつけます。




959.jpg
「えへへ、可愛いすぎてごめんね」




飼い主を苦しめ続ける猫マックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
暗闇に


なんかいるっ!



954.jpg
ぼわぁ~



あぁ、またこの猫かぁ。 んじゃ、いつものように魔法をかけましょう!

かわいくな~れ!

956.jpg
クイッ



つぎは新しい魔法。

COUNTER-CLOCKWISE!!!

955.jpg
ひょい



秘密の魔法でマックスは思いのまま♪
にほんブログ村 猫ブログへ
犬と猫の交流部屋
マックスの検診に行って来ました。病院の待合い室にはすでに3匹のワンちゃんが。

949clinic.jpg
「!」


その中でもいちばん大きなワンちゃんが何か発見したようです。



950.jpg

飼い主のおじさんが止めるも聞かず、突進しようとします。



ワンちゃんが目指す先にあるのは・・・

951.jpg
「ぼ、ぼくですか」




952.jpg
「犬のリードは短めにお願いしますね」



おじさん曰く、このワンちゃんは猫が好きなんだとか。きっとともだちになりたかったんでしょうね。マックスは完全拒否でしたが(笑)。


自分より強そうな相手には敬語で対応するマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
マックスを見て思い出したこと
947vacuum.jpg

ゴォーーーー(掃除機)



948.jpg
ドキドキ


やっぱりこわいよね(笑)


マックスが掃除機を怖がるように、わたしにも子供のころ、怖いものがたくさんありました。なかでもばかばかしいのが、テレビのチャンネル。

当時、我が家にあったテレビはガチャガチャとダイヤルを回してチャンネルを変えるタイプのものでした。ひとつのチャンネルから次のチャンネルに移動するには、ザーーッという砂嵐の画面をいくつか通過しなければならないのです。その砂嵐がこわくてこわくて。だから、チャンネルはおかあさんに変えてもらっていました(笑)。

そんな時代もあったなあと、ふと思い出した春の夕暮れでした。


おもひでぽろっと。
にほんブログ村 猫ブログへ
無題
店員風の飼い主
電気屋さんでのこと。

おじいさんがわたしのところに2種類の電池を持ってきて、

「この2つは何がちがうの?」と聞いてきました。

なぜ、わたしに聞く? と思いながらも、箱を裏返してみたりして答えを探しながら「え~っと、え~っと」ともごもごするわたし。

「あれ、あなた、店員じゃないの?」だって……。


またかぁ。





じつはね、わたしはいろんなお店でよく店員に間違われるんです。服屋さんは言うに及ばず、靴屋さん、量販店、レコード屋さん、本屋さんまで。

941bookstore.jpg



わたしが店員に間違われているとき、もうひとりの飼い主は遠くでニヤニヤ笑っています。ほかにも家具屋さんとレストランで店員に間違われたことがあることを告白したら、彼は大爆笑して、ぜったいブログに書くべきだって言うんです。

というわけで、書いてます。



わたしが店員に間違われた家具屋っていうのは、あのIKEAです。

あそこの店員さんたちはみんなお揃いのユニホームを着ていますよね? たしか、お店のロゴと同じ青か黄色のポロシャツだったと思います(すくなくとも、アメリカではそう)。わたしは、全然ちがう服着てたんですけどねぇ(すくなくとも、青とか黄色ではなかった)。そのとき、お客さん(わたしもお客さんだったんだけど)に聞かれた質問は

「オンラインでオーダーした家具はどこでピックアップできますか」

でした。いちおう答えておきましたよ。

たぶん、あっちの方じゃないでしょうか」って。

942.jpg



レストランでは、お手洗いに行って自分のテーブルに戻る途中に、ほかのお客さんに呼び止められ、

「スパイシー・ツナ・ロールを追加!」と言われました。

そこは日本人の板前さんのいる日本食レストランだったので、同じ日本人のわたしもウェイトレスと間違われたんだと思います。

943.jpg



わたしは人混みが苦手で、人がたくさん集まるところに行くと、いつもおとなしく立っているだけだったりします。しかも、出かけるときに持つものは携帯と財布だけなので、バッグは持たずポケットに入れています。店内で手ぶらでぼーっと立っている人がいたら、だいたい店員さんだと思いますよね。これが店員に間違われる大きな要因だと思います。

940costco.jpg



だから最近は、別に興味がなくても、お店の商品を熱心に見ることにしています。それとも、いっそのこと、"I don't work here!"(わたしは店員じゃありません!)っていうプリントTシャツ作っちゃおうかな。

945shirt.jpg




あれ? これって、猫ブログ?
にほんブログ村 猫ブログへ
洗濯のあと
938sheets.jpg

洗いたてのシーツを頭から被っていたら、マックスが入ってきました。



939.jpg
「なにやってんの?」

う、えーっと、キャンプごっこ……。


これでテント気分を味わってます
にほんブログ村 猫ブログへ
押すなよ!
ちょうどマックスと同じくらいのサイズの段ボール箱が届きました。
そんで、さっそく箱をチェックするマックス。

933box.jpg
そろ~り





934.jpg
「押すなよ~」





935.jpg
「ぜったい押すなよ~」





936.jpg
「にゃっ!」





937.jpg
「もう~、押すなって言ったのに~」




unimogに指示されてやったんです…… by もうひとりの飼い主
フリじゃなかったの? by unimog
にほんブログ村 猫ブログへ
そうじ中


わたしが掃除機をかけはじめたので、マックスは二階に避難しました。
コワイけれど、ちょっと気になる。そんなマックスの心の機微を捉えました。


好奇心と恐怖心の狭間で揺れ動くマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。