カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
店員風の飼い主
電気屋さんでのこと。

おじいさんがわたしのところに2種類の電池を持ってきて、

「この2つは何がちがうの?」と聞いてきました。

なぜ、わたしに聞く? と思いながらも、箱を裏返してみたりして答えを探しながら「え~っと、え~っと」ともごもごするわたし。

「あれ、あなた、店員じゃないの?」だって……。


またかぁ。





じつはね、わたしはいろんなお店でよく店員に間違われるんです。服屋さんは言うに及ばず、靴屋さん、量販店、レコード屋さん、本屋さんまで。

941bookstore.jpg



わたしが店員に間違われているとき、もうひとりの飼い主は遠くでニヤニヤ笑っています。ほかにも家具屋さんとレストランで店員に間違われたことがあることを告白したら、彼は大爆笑して、ぜったいブログに書くべきだって言うんです。

というわけで、書いてます。



わたしが店員に間違われた家具屋っていうのは、あのIKEAです。

あそこの店員さんたちはみんなお揃いのユニホームを着ていますよね? たしか、お店のロゴと同じ青か黄色のポロシャツだったと思います(すくなくとも、アメリカではそう)。わたしは、全然ちがう服着てたんですけどねぇ(すくなくとも、青とか黄色ではなかった)。そのとき、お客さん(わたしもお客さんだったんだけど)に聞かれた質問は

「オンラインでオーダーした家具はどこでピックアップできますか」

でした。いちおう答えておきましたよ。

たぶん、あっちの方じゃないでしょうか」って。

942.jpg



レストランでは、お手洗いに行って自分のテーブルに戻る途中に、ほかのお客さんに呼び止められ、

「スパイシー・ツナ・ロールを追加!」と言われました。

そこは日本人の板前さんのいる日本食レストランだったので、同じ日本人のわたしもウェイトレスと間違われたんだと思います。

943.jpg



わたしは人混みが苦手で、人がたくさん集まるところに行くと、いつもおとなしく立っているだけだったりします。しかも、出かけるときに持つものは携帯と財布だけなので、バッグは持たずポケットに入れています。店内で手ぶらでぼーっと立っている人がいたら、だいたい店員さんだと思いますよね。これが店員に間違われる大きな要因だと思います。

940costco.jpg



だから最近は、別に興味がなくても、お店の商品を熱心に見ることにしています。それとも、いっそのこと、"I don't work here!"(わたしは店員じゃありません!)っていうプリントTシャツ作っちゃおうかな。

945shirt.jpg




あれ? これって、猫ブログ?
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。