カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ぷくちゃんといおりさん


やあ! 久しぶり。

2匹はわたしたちが部屋に入った瞬間、警戒したものの


1221.jpg

いおりさんはさっそくわたしの膝のうえに来てくれて


1222.jpg

ぷくちゃんはちょっと距離をおいてわたしを観察。


1223.jpg


と思ったら、ぷくちゃんもすぐやってきて


1224.jpg

猫密度が急上昇。うへへ。


1225.jpg

ぷくちゃんはわたしの右側に落ち着き(片肘ついてカッコイイ)


1226.jpg

いおりさんはわたしの左腕で憂い顔(おねえさんがいなく寂しいのかい?)

両手に華で、わたしは始終ニヤケ顔でした。この2匹、なかなか接待上手です。


にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
ひゃっほ~!
またまた、すっかりご無沙汰しちゃいました……。更新していなかった間も、ときどきページを開いてくださった方、すみません。わざわざ来てくださる方をがっかりさせていると思うと、長期間更新しないときは前もって告知すべきだとは思うのですが、けっして更新しないつもりでいるわけではなく、もともと超気まぐれ更新のブログであります故、予めお知らせするというのもおかしな話でして、ごにょごにょ……。


1217max.jpg
「どうも」


ページを開くたびにコントローラを握るもうひとりの飼い主の背中じゃあねぇ……。すみませんでした。

えーと、この空白の期間に、マックスは尿の再検査を受けました。そして、結晶はみごとになくっていました。ひゃっほ~! そういうわけで、もう「クリスタル・マックス」とは呼べないので、ニックネームはもとどおり「ケツあご」です。


1218.jpg

それから、明日から約2週間、あのぷくちゃんといおりさんの給仕係を務めさせていただくことになりました。飼い主のおねえさんたちが日本に帰国する間、お世話させていだきます。



1219.jpg

ここにマックスは写っていませんが、可愛さの余韻が写っているので、いちおう載せておきます。



余韻も可愛いマックスに一票♪(←アホ)
にほんブログ村 猫ブログへ
ただいま対戦中につき
マックスがごはんの催促をする相手はいつも、もうひとりの飼い主です。この人のほうが自分の要求を聞き入れてくれやすいと知っているから。わたしは割と厳しいのです。

でも、今回はいつもと様子が違います。マックスよりゲームに夢中です。


1213call.jpg
「あのう~」



1214.jpg
「そろそろメシの時間なんだけどぉ?」



1215.jpg
「おーい、聞こえてんのか!?」

聞こえてないみたいですよ。


1216.jpg
「じゃあ、今日はおまえが用意しろ」

あ、はい。


最近、我々飼い主たちは「Call of Duty 4」っていう、殺るか殺られるかの物騒なシューティング・ゲームにはまっています。オンラインで対戦できて、相手がコンピュータでなく、実際にどこかでコントローラを握っている生身の人間っていうのが闘争心を煽ります。でも、負けるとすっごく悔しい。すっごくすっごく悔しい。普段は温厚なもうひとりの飼い主も、対戦中は暴言吐きまくり(苦笑)。そして、わたしは、息を止めちゃうので酸欠状態に陥ります。


今日もマックスのごはんは後回し・・・
にほんブログ村 猫ブログへ
正しい寝方
なにかいる!?
工事期間中の日曜日(職人さんたちがドタバタしない日)のこと。




上の方をしきりに見上げるので、



1207.jpg

天井に張られたビニールが気になるのかと思ったら、



1208.jpg

そうでもないようで、



1209.jpg

立ち上がって時計を叩き始めました。



1210.jpg
     「あの丸い箱の中に何かいる!」




1211.jpg

丸い箱の中の何者かは、「チクタク、チクタク……」と啼いていました。



いつか時計を落とされそう……
にほんブログ村 猫ブログへ
ストレス
マックスのおしっこ問題でわたが最初に疑ったのは「特発性膀胱炎」でした。ネットで調べたところストレスが引き金になることもあるそうで、ストレスの原因と言えば、連日続いていた屋根の工事が思い当たります。これは十分あり得ると思いました。


1202max.jpg
7:30 am 工事開始の気配を感じるマックス  ドキドキドキドキ



だって、わたしですら、毎日ビクビクしながら過ごしていたくらいです。天井の板を突き破って何か落ちてくるかも、って思うくらい激しい工事でした。マックスにとっては、上から聞こえてくる職人さんたちのドシドシという足音も怖かったみたいです。


ほかにも気になったのが、大好物のカリカリを目の前に置いても、まったく反応がなかったこと。まん丸に見開かれた瞳にはカリカリの山が写っていたはずなのに……。その分、職人隊が引き上げた夜にはがっつり食べていましたけど(笑)。


職人さんたちがランチタイムに入ると、マックスもそろ~りとソファの下から這い出てくるのですが、こんなふうにへっぴり腰。


1203.jpg



実は、一度、天井の板が外されて、部屋から青空が見えたこともありました。リビング上の天井が外れても、屋根の上にいるおじさんと挨拶(ビニール越しなのでお互いの存在を認める程度)を交わすというちょっとした気まずさを味わうだけですみますが、2階にあるのクローゼット内の天井が開いてしまうと、そこからマックスがアパートの屋上に出てしまうおそれがっ! クローゼットには棚が備え付けられているので、それをステップにして天井までのアクセスが可能です。


とは言え、マックスが工事の間にソファの下から出てくることはほとんどなかったので、可能性は皆無に等しかったのですが。



1204.jpg
工事再開の音にあわててソファの下に潜り込むマックス(↑これはおしりです)



なにしろわたしはあれこれと最悪の事態を想定するのが得意なんで、工事の期間中はずっと家にいました。空が見えるだけじゃなくて、部屋におじさんが入ってくることもあったし(ちゃんと玄関からね)。それに、びびってる猫は予測不能な行動をしますから。

幸い、2週間続いた工事は無事終わりましたが、この期間は本当にマックスが不憫でならなかったです。おしっこの件を除けば、いまはすっかり元気になってうっとうしいくらいエネルギッシュ(笑)。でも、うっとうしいくらいがちょうどいい、と今では思えるようになりました。


にほんブログ村 猫ブログへ
クリスタル・マックス
1196mask.jpg
    「どうも。お久しぶりです」



11月18日に行ったばかりなのに、その4日後、マックスはまた病院に行くはめになってしまいました。

異常に気が付いたのは土曜日の早朝6時でした。

まだ暗いうちにわたしを起こしたマックスは、与えられた朝ごはんをガツガツ食べて、トイレへ。

出てくると、ごはんを食べる前より元気になって、部屋中ダッシュ! 「にゃ!」

「にゃ!」じゃないよぉ~、まったく。もうしばらく寝たいわたしは、マックスの高まったテンションが落ち着くのを待つ。暴れる猫を放っておいては寝られませんから。


マックス、ダッシュで部屋を一周して、そのままトイレへ。

また行くのぉ~?

マックス、ダッシュ、トイレ。

ぇ、また……?

完全に目が覚めました。明かにおかしい。あのときの記憶がよみがえりました。
ごはんを食べてから、わずか30分の間に5回もトイレに行ったマックス。最初のおしっこは普段の半分くらいの量でしたが、その後4回のおしっこはほんの数滴程度。まったく出ていないわけではないけど、これは病院行き決定です。



1197hospital.jpg
また来ちゃったね



病院では、レントゲンを撮って、結石はないことを確認。細菌感染による膀胱炎の可能性があるので、抗生物質を投与してもらい、さらに検査のために尿と血液を採取してもらって、一旦帰宅しました。

そして、週明け。検査の結果を聞きに再び病院を訪れると、クリスタル(結晶)が検出されたとのこと。「そうかぁ、マックスもついに」なんて、中年男性が痛風になっちゃったという話を聞く感覚で、ドクターの話を聞いていました(笑)。てか、笑い事ではない。

そう。最初は全然笑い事じゃなかったんです。検査の結果を聞くまで、ずっとテンション低めだったわたし。猫は泌尿器系の弱い動物ですから、これらの症状から予測できることはだいたい限られているはずなのに、もしかしたらもっと深刻な病気の前兆なのかもしれないとか、悪いシナリオばかりを想像してしまって……。わたしの悪いくせです。

でも、おしっこが出なかった原因がわかったとたん思わず笑みが。マックスのことをあえて「クリスタル・マックス」と名付けて、笑い飛ばそうという魂胆です。それにちょっとかっこいい。



1198.jpg
4日前に来たばかりなんで、今回は余裕で写真撮影



しかし、笑ってばかりもいられません。だって、今回のことはわたしたちの責任ですから。マックスには人間の食べ物は絶対与えないし、マックスは水をよく飲む猫なので、すっかり油断していました。今後、マックスのごはんは、おしっこのpHを酸性に傾ける療法食になります(尿がアルカリ性になると結晶化しやすくなるから)。そして、2、3週間後に結晶の有無をチェックするために、また検査を受ける予定です。



1199.jpg
「クリスタル・マックスです。クリスと呼んでください」
(撮影:もうひとりの飼い主)



当の本人は普段と変わらず元気です。療法食も勢いよくガツガツ食べるし、気分が高ぶるとロケットダッシュもします。もぐら叩きゲームもせがまれます。わたしを敵に見立てて、逃げてみたり、襲いかかってきたりもします(これは面倒くさい)。


1200.jpg
頭にみかんをのっけたりもしますし、


1201remote.jpg
チャンネル権を主張したりもします。



ケツあご」改め「クリスタル・マックス」 今後とも、どうぞよろしく。
にほんブログ村 猫ブログへ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。