カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
仔猫、拾っちゃいました
いま、うちに仔猫がいます。


1354kitten.jpg



7日の夜、アパートの駐車場でウニモグと遊ぼうと思って口笛で呼ぶと、返ってきたのはいつもと違う声でした。あれ?と思っていると、ウニモグともう一匹、ちいさな仔猫が姿を現しました。

どうやら、飼い主もいないようでした。そこへ、顔見知りで猫好きのおにいさん(わたしたちは「猫にいさん」と呼んでる)がやってきて、みなで一緒にどうしたものかと考え込むこと約30分。おにいさんは猫アレルギーだし、わたしんちにはすでにでっかい猫がいるし、う~ん。おにいさんが迷子の動物を預かってくれるところがあるかとあちこちに電話で問い合わせてくれましたが、あまりいい返事はなかったようです。

その日はとりあえず、わたしたちが部屋で預かることになりました。それからずっとうちにいます。



1355.jpg


翌日にはさっそく病院へ連れて行き、猫エイズ・猫白血病ウイルス共に陰性で、健康診断でも異常なしでした。その場で、FVRCP(3種混合ワクチン)とFeLV(猫白血病ウイルス感染症)のワクチン2本を接種して来ました。ただ、耳ダニと目に炎症があるので、これをいま薬で治療中です。


1356.jpg


同時に里親さがしもはじめました。このブログをご覧になっているのは主に日本の方だと思いますが、もし南カリフォルニアで仔猫を家族に迎えてもいいよって方がいらっしゃいましたら、とりあえずはコメント欄からご連絡くださいませ。


1357.jpg


最初の2日間はバスルーム(ドアがある部屋はここだけなので)に隔離していましたが、マックスはドアの向こうでミーミー啼く仔猫が気になってしかたがないようすでした。

今日からちょっとずつ2匹を慣れさるためにちょっとずつドアを開放する時間をつくっていますが、仔猫の動きが速すぎてマックスがおどおどしちゃってます(笑) 里親が見つかるまで気長に見守りたいと思います。



突然の居候に戸惑うマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。