カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
屈辱のエリザベスカラー
1475cone.jpg


もう一週間まえのことですが、デンタル・トリートメントに行ったついでに、「たぶん皮脂のう胞。たぶん良性。」と言われていたカタマリを取りました。結果、やっぱり良性。

去年の夏から、右後ろ足の付け根にあって、ずっと様子を見ていたのですが、歯をきれいにするためにどっちみち眠らせるのだから、その間に取ってしまいましょうということになりました。

結果的には良性でよかったのですが、飼い主の懐は急激に寒くなり(当初予算の4倍。ひぇ~!)、マックスはエリザベスカラーを強要され、屈辱的な思いで日々を過ごしております。

飼い主は明後日から日本へ一時帰国するのですが、それまでに抜糸できるか心配です。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。