カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
憂鬱の理由
前回の日記で触れた憂鬱の理由を書こうとしたら、思いのほか長くなってしまいました。かなり長文ですので、ご注意くださいませ。当ブログの主人公マックスは最後にちらっと登場します。


年明けの憂鬱の元は以下のとおり。

一、騒音トラブルが再発
二、雨漏りが悪化
三、隣の部屋でボヤ騒ぎ
四、悪評高きマネージャー(大家の代理人)の意地悪を初めてまのあたりに……



まず、1月2日のこと。また騒音のクレームが。でも、下の住人さんがうるさいと訴えてきた(下から棒かなにかで床をドンドンと突いてきた)とき、わたしたちは音を立てるようなことは一切していませんでした。ちなみに棒で突くというのは、前回の話し合いでわたしたちの方からお願いしたこと。騒音を聞いたときにすぐ教えてくれれば、音の原因が特定しやすいだろうということで。

すでにわたしたちは、神経質なくらい音には気をつけるようになっています。それでも、下の階の人はいまだに騒音に悩まされている。もうどうしたらいいものか……。

もうわたしたちだけでは解決できないと判断し、アパートのマネージャーに手紙を書くことにしました。


670manager.jpg

マネージャーとスタッフの力が必要だということを述べ、さらに、わたしたちが独自に検証した結果を2つの理論にまとめました。4ページに渡る長い手紙です。分かりやすいようにところどころに写真も挿入して作りました。とにかく隙のない手紙を書く必要があったんです。

おおざっぱに手紙の内容を紹介します。

『キッチンキャビネットが音を増大させているのかも』理論

671.jpg

すでに、キッチンキャビネットの扉の開け閉め(またの名を「マックスの在庫チェック」)が主な騒音だったことが判明しているので、わたしたちは下の写真のような対策を講じています。


672.jpg

頻繁に使う扉には(とりあえず今のところは)タオルをはさんで、ほかの扉の前には開けるときに「音に注意」しなくてはいけないことを思い出すために障害物を置いています。それでもなお、下の住人さんは1月2日に「うるさい!」の合図を送ってきました。気をつけてはいたものの、合図が送られてきたとき、わたしたちがいた場所はキッチンです。やはり音の原因はキッチンにあるようです。でも、一体どこに?


673.jpg
容疑者はキッチンのシンクか?

そこで浮上してきた容疑者がシンクです。ここに鍋などを置く際には割と大きい音がします。乱暴に置いたりはしませんが、キッチンキャビネットの扉の開け閉めの音さえも、下の階ではボーリング球を落とすような音がするわけだし、これもひょっとしたら下の階で大きな騒音になっている可能性があります。

そこでたどりついた仮説が、キッチンのシンクも含むキャビネット全体が増幅器のように機能してしまっているのではないかというものです。

しかし、シンクについてはクッションを置くわけにもいかないし、わたしに出来る手だてはありません。


674.jpg

この理論が正しいとしたら、このディッシュ・ウォッシャーを使うことが騒音解決策でしょうか? しかし、これ、入居前から故障しています。

この理論では、暗にディッシュ・ウォッシャーの修理も依頼しています(笑)。




『わたしたちのせいじゃないかも』理論

675.jpg

私たちの部屋は313号室です。そして、騒音に悩むかわいそうな彼女の部屋は213号室。彼女は部屋番号を基準に、真上の部屋は313号室と判断したようですが、実際にそうでしょうか?

アパートの設計図も十分長いメジャーも持っていないので、写真を使って検証してみました。


676.jpg

2階の廊下と、わたしたちの部屋のある3階の廊下の写真を撮って、下の写真のように重ねる。


677.jpg

すると、313号室と213号室は完全には一致していません。

313号室はドアを開けて右方向に広がっています。一方、213号室の間取りはドアを開けると左の方へ広がっています。つまり、(この検証方法が正しければ)213号室の上には、313号室と311号室があると推測されます。

さらに、この説を裏付けるのが、213号室の住人さんが「騒音は11月から始まった」と証言している点です。ちょうど11月に、私たちのとなりの部屋(311号室)が空いて、すぐに別の住人さんが入居してきたのです。




678.jpg

手紙をもってオフィスにいくと、そこにマネージャーがいました。本当はオフィスの郵便受けにそっと置いておこうと思っていたのですが。

しかたなく、マネージャーに手渡ししようとすると、その内容を口頭で説明させられました。そのあいだ、ファイルの整理をする手を休めることもなく、目を合わせることもありませんでした。聞いているのかいないのかも判然としません。

そして、結局手紙は受け取らず……。

「クレームを立てている本人が直接わたしのところに来ないかぎり、わたしには何もできないわ」

これで終わり。

だぁ~~、手紙に隙はなかったのに、最後の最後に隙を見せてしまいました。彼女以外のスタッフに手紙を渡すべきでした。


うちのアパートのマネージャーは非常に難しい人なんです。
apartmentratings.comという、アパートの評価を集めたサイトがあるのですが、そこでこのアパートをチェックするとかなり低評価。このアパートについての投稿すべてに共通しているのが、マネージャーがいかに無礼で感じの悪い人かということ。

じっさい、もうひとりの飼い主もこのマネージャーと話していい思いをしたことがないと言っていました。今回わたしはこのマネージャーの対応を初めて自分の目で見てしまったのです。噂は本当だったんだな、と。


さらには、雨漏りは悪化の一途をたどるし、となりの部屋ではボヤ騒動。


679.jpg

これだけいろいろ重なれば、気が滅入って当然ですよね。引っ越しの話も持ち上がりましたが、よく考えると、海のすぐそばでここの家賃はかなりの掘り出しものです。それに、もーっとよく考えると、このアパートのマイナス要素はだいたいこのマネージャーに起因しているような気がします。ほかのスタッフはみんないい人だし、住人もフレンドリー。となりのボヤ騒ぎは例外としても、騒音トラブルや雨漏りは、マネージャーの対応しだいで簡単に解決するはず。悪代官マネージャーに我慢して、あともうちょっとはここに暮らそうという結論になりました。とくにこの階段はマックスのお気に入りの遊具になっているしね。


680.jpg
        「わーいっ」



長い日記を読んでくれた人に感謝!
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
強敵!
確か、日本でも上の階の騒音だと思ってたら
実は上の階の隣の家の騒音だったって話
ありましたよ!
騒音って上下左右に響くみたいですね。
unimogさんのお隣さんも交えて
お話してみないとですね。
しかし、そのオーナーさん?強敵ですね~!
根本的にやる気がないのかな??
でも、物件はすごくいいから
やっぱり多少のことは目をつぶって
すごした方がいいのかなぁ?
住民が一致団結できたらいいのになぁ。。。
やっぱり大統領のためにこのお部屋は死守ですね!
ストレスフルですけど
頑張ってください!!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
2008/01/07(月) 04:13:27 | URL | 影ハハ #wyPnW/yE[ 編集]
住まいの不満って、つらいですよね。
ワタシも上階の音に「動くなー!」と思うことも頻繁にありますが、じゃ私はどうかというと、下階から「ふとん、はたかないでください、犬の毛が落ちてきますー」と叫ばれたことがあります(^^;)あ、ワタシが悪いんですけどね。
(ちなみに、入居当初から何度も「犬の毛だいじょぶですか?」って聞いていて、「だいじょぶですよ~」っておっしゃってたんではたいてたんですが、それ、社交辞令だったようです、爆)

機会があると物件を探したりもしますが、マンション(アパート)である限り、所詮長屋なんですよね。
最上階でも最下階でも音がするっていいますし、ある程度は我慢かも。
でも、なにか機会をみつけて、311込みで騒音調査ができるといいですね。

マックスくんのおうちは、写真で見ているととってもステキです。
雨漏りさえも、映画のようでステキですもん。引越すのはもったいない気がします。
他の物件にかるーくアンテナはりつつも、
うまくソコで折り合いをつけて暮らしていけるといいですね。
ね、マックスくん♪
2008/01/07(月) 04:25:33 | URL | がるまあ #-[ 編集]
どうも騒音の元は、新しく引っ越してきた住人さん??
今度また棒でつつかれたら、うちではないということを強気でアピールするのもアリかもしれませんね。
シンクの音はゴム製のスノコを置くことで解決できるかもです。
ともかく、これ以上ストレスが大きくならないといいですね。。
2008/01/07(月) 06:31:50 | URL | 黒ベエ #-[ 編集]
やっぱりさぁ、
隣とかの音もあると思うのよ。
(私がそうだったじゃないですか^^;)
もっかい下の住人さんにお話しして、
お家の中も見てもらって…それしか方法思いつかないわぁ。
神経質なほど気を使っているのに、再度の苦情はつらいですよね。
私は話してもわかってもらえなかったので、すぐに越しちゃったけど、
うーん。下の住人さん、わかって欲しいなぁ!
2008/01/07(月) 08:08:50 | URL | 874 #GqPa56mg[ 編集]
ありがとうございます
>> 影ハハ さま

う~ん、『隣の住人かも』理論がいちばん有力なような気がしてきました。でも、まだわたしたちじゃないっていう確証もないんですよねぇ。とにかく、なるべくマネージャーとは関わらないようにしながら、もうしばらくはここの住みたいと思っています。応援ありがとー。


>> がるまあ さま

これ以上騒動が大きくなるのは嫌だけど、隣の人にも協力してもらうことにもなるかもしれません。ああ、嫌だぁ。でも、賃貸で暮らすって、こういうことなんですかねぇ。マックスもお気にいりのお部屋なので、なるべく長くここに居たいのですが。


>> 黒ベエ さま

隣人もあやしいとは思いますけど、まだ絶対うちじゃないという確証もないんですよね。ひょっとしたら思いがけないものが騒音の元になっている可能性もありますし。ゴム製のマットはいいアイディアですね。探してみます。


>> 874 さま

『わたしたちのせいじゃないかも』理論をたてるときは、以前874さんに頂いたコメントが脳裏に浮かんでいました。わたしたちも、874さんのように濡れ衣を着せられているんじゃないか、と。わたしも出来れば引っ越してしまいたいけど、ここを手放すのも惜しいんですねぇ~。
2008/01/08(火) 18:47:52 | URL | unimog #tGjwZPto[ 編集]
扉にはタオルを挟んだり
これでもかー!ってほど気を使って生活してるというのに
騒音トラブルは解決してなかったんですね。
しかも完璧な手紙を製作されたのに・・・
マネージャーめぇヽ(`Д´#)ノ

でも、unimogさんのお部屋はとっても素敵だし
引越しするのはもったいない気がする・・
早く解決する事を祈ってます!


2008/01/09(水) 07:35:11 | URL | ワカ #-[ 編集]
>> ワカ さま

シンクにお皿をおくときはそ~っと。段ボールは邪魔くさいし(これはもっと良い方法があると思いますが)、おかげでキッチンがとても使いにくいです笑。ちいさな不満はいろいろありますが、それなりに心地よい部屋です。面倒なトラブルはとっとと解決して、早くもとの生活に戻りたいな……。
2008/01/09(水) 15:41:19 | URL | unimog #tGjwZPto[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。