カリフォルニア生まれの猫 マックス

タキシードをお洒落に着崩すちょいワル猫のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
実家のバブにゃん(2)
1488babu.jpg


バブにゃんはとにかくよく啼きます。呼ぶと必ず返事します。庭に野良猫がやって来ると、窓際で「ウ~」だの「フ~」だのと、こわい声で威嚇をはじめるのですが、そんなときでも「バブにゃん♪」と呼ぶと「にゃ~」と返事をしてしまう可愛いヤツです。

バブにゃんはおしゃれな猫(というか、服を着せられることに抵抗しない猫)です。あるときアロハシャツを着たまま、フラ~っと外へ出てしまったことがあります。

アロハシャツ着た猫が新潟の片田舎を徘徊する姿は、なかなかシュールな光景だったことでしょう。



1491babu.jpg



そんなバブにゃんに半年ぶりに再会してきました。

バブにゃんは夜は居間で寝ていますが、朝方5時くらいになると、わたしの寝ている部屋にやって来ます(普段は母が寝ている部屋なので、たぶん母のもとに来ているつもりなのでしょう)。小走りでオモチャをくわえてやって来ます。この時間帯は、わたしも時差ぼけのせいで自然と目が覚める時間なので、バブにゃんの足音にすぐ気が付きます。

前足で器用にドアを開けると、わたしの枕元に来て言います。

「この海老のオモチャをブンブン振っておくんニャさいな」

わたしは横になったまま、言われたとおりに海老をブンブン振ってあげます。そうすると、大袈裟なアクションで海老に飛びかかります。そろそろ飽きてきたころかなというところで、海老をそろそろ~っとわたしの布団の中に入れると、バブにゃんも布団に入ってくるので、すかさず捕獲。そのまま日が昇るまで一緒に寝ます。海老で猫を釣るおはなしでした。




そして、今回の帰省では、半年前にはいなかったバブにゃんの犬友に初めて会ってきました。

1489ram.jpg



犬友の名はラム。バブにゃんが実家の猫になるきっかけとなった弟の当時のガールフレンドはいま、弟のお嫁さんです。そのお嫁さんがラムを連れてお嫁に来てくれたのでした。

犬は猫とちがって感情表現が豊かで、心が通じ合う瞬間があったりして、なかなかおもしろいです。

バブにゃんの犬友とご紹介しましたが、じつを言えば「友」かどうかはまだ微妙なところです。でも、お互い無関心を装って平和に共生しているようです。今日も2匹は元気に(お互い距離を保ちつつ)遊んでいるかな。



にほんブログ村 猫ブログへ

なんだかいろんなことがあった一日
一昨日は朝9時から夕方5時までずっと、部屋に5、6人のおじさんたちがいました。

アパートのマネージャーが重い腰をようやく上げて、雨漏り(関連日記はあれとかこれとか)のもとである窓を取り替えてくれることになっていたのですが、こんな大掛かりな作業になるとは思ってもいませんでした。しかも、窓職人のおじさんたちは玄関からじゃなく、窓から「やぁ!」と入ってくるし。うちは3階です。


1351windows.jpg


修理作業中に部屋にいる必要はないのですが、マックスが逃げ出さないように見張ってないといけないし、10時半からはマイコーの追悼式を中継で見ようと思っていたので。でも、電動工具の音が轟き火花の散る部屋では、テレビなんてとても見ていられませんでした。


1352.jpg
マックスはクローゼットへ避難

マックスは隠れるところがあっていいよね。
うちはワンルームなので人間の隠れるところはないし、こんな状況ではなにも手につかず、ただ部屋をおろおろ。でも、おなかはしっかり空くので、働くおじさんたちの傍らでサーモンのクリームソースパスタをもぐもぐ。あとは、本を読んでいるふりをしたり、DSをしているふりをしながら、なんとかやりすごしました。

ちなみに、おじさんたちは作業が終わったあとも、工事用の足場を解体しながら、来たときと同じように窓から去って行かれました。


そして、その日の夜、仔猫を拾ってしまいました。



1353.jpg


つづく


にほんブログ村 猫ブログへ
これなあに?

なんか透けてるよ!



にほんブログ村 猫ブログへ
きのこ
1248mushrooms.jpg

アパートの敷地内で発見。10センチくらいの大物でした。
一瞬ギョッとするけど、よく見るとおいしそう。


今夜はスーパーボール。近隣住民が試合を見ながら盛り上がってます。アーモンドみたいなボールを持って走るゲームのなにがそんなにおもしろんですかねえ。さっぱりわからん。


隣人の雄叫びに怯えるマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
屋根工事
屋根の修理をするらしいということは、数日前にマネージャーから届いた手紙で知っていたけれど、まさかこんなに本格的な工事になろうとは。




早朝、筋骨たくましいおじさんたちがやってきて、天井をでっかいビニールシートで覆っていきました。



1190.jpg

そして、数時間後、爆音とともに屋根の工事がスタート。いったいどんな工事なんだ?と思うほど、凄まじい音です。角材を屋根に叩きつけているような荒々しい音だったり、屋根のうえをブルドーザーが走ってようなモーター音だったり。

この猫↓を見てもらえば、どれだけすごい音かわかっていただけるとおもいます。



1191.jpg
     ドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


ええ、そりゃもう、必死に探しましたよ。どれだけ呼んでも出てこないんですから。マックスがたった10センチの隙間しかないソファの下に入れるなんて思ってもいませんでしたし。


さらにやっかいなのが、天井から雨のように降ってくる塵埃。カップに注いだミルクにいつのまにかシナモンパウダーがかかっていたりしますけど、うっかり飲んじゃいけません。それは天井から降ってきた木屑ですから。朝、おじさんたちが張ってくれたシートはこれを防ぐためだったはずなんですけどね。



1192.jpg

マックスの給水所も木屑だらけ。


この工事、これから2週間つづくらしいです。耳栓が必要だな。
にほんブログ村 猫ブログへ
目玉おやじ風ハニー
はちみつが酢卵ドリンクに溶けやすくなるように、朝起きてすぐ、容器ごとお湯につけておいたんですが、そのことをすっかり忘れて外出。帰ってきて、目に飛び込んできた光景がこれでした。




お椀のお風呂に張られていたお湯はすっかり冷え、いまは水風呂。なんだか、かわいそうです。ごめんね。
酢卵最終レポート
1167egg.jpg
7日目

前日の状態とほとんど変わらず。

おっかしーなぁ、
4日くらいで完成するはずなのになぁ、
なにか間違っていたのかなぁ、

と不安に思いながら、たまごをつんつんと突いてみると、あれ? 柔らかい! ゴムみたいに弾力があって、ぷよぷよしていました。でも、この茶色くてふわふわの浮遊物はいったい何でしょう? これ以上待っても、これはお酢に溶けないみたいなのでーー


1168.jpg

洗っちゃいました(笑)。つるん。



1169.jpg

ピントが合ってませんが……、卵黄が透けているのが分かりますか? 卵殻はすでに溶けていたみたいです!



1170.jpg

透け透けのたまごをお酢の中に戻して



1171.jpg

薄い皮膜をサクッと破る。
ああ、これをしたかったのよねぇ。たのし~♪



1172.jpg

はい、これが皮膜です。



1173.jpg

そして、残った卵黄とお酢をぐるぐるとかき混ぜて、はい、できあがり!


豆乳とはちみちを混ぜてさっそく試飲。

う~む……。そういえば、もともと酸っぱいものが苦手だったよね、わたし……。健康にいいものって、どうしてこうまずいんだろう(笑)。こんなにたくさん一人で飲みきる自信ないです。これはなんとかして、おいしい飲み方を見つけなくては。


ということで、以上、酢卵レポート終わります。ご清聴ありがとうございました!



1176.jpg

もしかすると、今夜からマックスのごはんに酢卵が混入するかもしれません。


食の不安を抱えるマックスに一票!
にほんブログ村 猫ブログへ
怪しいドリンク
<酢卵レポート>


2日目


1154egg3.jpg
3日目


1155.jpg

4日目


ご覧のとおり、4日経っても泡だらけです。卵殻は気泡に覆われているだけで、とくに目立った変化はなし、です。

ところで、酢卵の化学反応を化学式で表すと以下のようになるそうです。


CaCO3 + 2CH3COOH → (CH3COO)2Ca + H2O + CO2
炭酸カルシウム(卵殻)+酢酸(お酢)→酢酸カルシウム+水+二酸化炭素


なんだかなぁ。H2OとCO2しか認識できません……。まあ、ともかく、こうして見ると、この泡の正体は水と二酸化炭素らしい、ということがわかります。





ところで、うちの冷蔵庫には、酢卵よりもずっとあやしいドリンクが長いこと保管されています。保管というか、怪しすぎて誰も手を出さなかっただけなのですが。

だけど、今朝、すごーく喉が渇いていたので、ついにその封印を解くことにしました。


1141bootysweat.jpg

どのくらい怪しいかって、見てもらえば一目瞭然。その名も"BOOTY SWEAT(尻の汗)"。これは『トロピックサンダー』っていう映画のプロモーション用にジョークで作られたドリンクです。


プルトップをえいっと引くと、プシュー!と爽やかな音が。なーんだ、普通の炭酸飲料じゃん、と飲んでみると、これが意外とイケる! 日本の「オロナミンC」みたいな味でした。

もうひとりの飼い主にも勧めてみたのですが、なかなか信用してくれない。



1142.jpg
「う~ん、ほんとに大丈夫かなぁ」


口をつける前に、本当に誰かの尻の汗が混入していないかどうか、念入りに栄養成分表を調べていました。


これでもいちおう猫ブログ(マックスは休暇中)
にほんブログ村 猫ブログへ
酢卵
ほぼ日刊イトイ新聞で「黒柳徹子は酢卵飲んで骨密度が120%」という話を読んで、酢卵なるものに興味が湧きました。調べてみると作り方はすごく簡単だし、卵殻とお酢が起こす化学反応がなんだかおもしろそう。

ということで、やってみました。

1143egg.jpg

米酢180-200ccに対して鶏卵1個を浸し、4、5日くらいすると殻が溶けて薄皮と卵黄卵白だけになるらしいです。そしたら、薄皮を取り除いて、ぐるぐるかき混ぜて飲むのだそう。


1144.jpg
ほんとに殻がなくなっちゃうのかなぁ。楽しみ。



<NG写真>

1145.jpg

カメラと被写体の間に突然割り込んできたマックス。後頭部のシルエットです。


にほんブログ村 猫ブログへ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。